提携しているエステサロン利用のデメリット

ブライダルエステとは

ブライダルエステとは、結婚式を控えた女性が行うエステプランのことを言います。従来のエステと同様、フェイスやボディ、全身やフェイシャル、デコルテや美白などのコースを受けることができるようになっています。
結婚式前にエステを行うことによって、結婚式に自分の肌の状態を最高に持っていくことで自信を持って美しい花嫁姿を披露することができます。
また、シェービングなども行われているため、普段は気にしない背中の開いたドレスなども自信を持って着ることが可能です。
このようなブライダルエステは、エステサロンで行われています。エステサロンの中には結婚式場と提携しているケースもあり、提携しているところを利用することで様々なサービスを受けられます。

提携しているサロンを利用するメリット

結婚式場のプランナーなどからブライダルエステを案内されるケースがありますが、これはウェディング関連事業で提携しているエステサロンの案内になります。
提携先のエステサロンであれば、色々な仕事で提携されているため特別プランとして割引サービスなどを申し込めるというメリットがあります。
ただし、ブライダルエステに失敗しないためにはエステサロン選びは重要となります。そのため必ず自分にあったサロンかどうかを確かめるために体験コースを積極的に利用することがオススメです。
体験コースを利用することによって、自分の悩みを明確にして予算に応じたコースを提案してもらうことができ、サロンの雰囲気やエステサロンが使用しているコスメが肌に合うかなどを確かめられます。

結婚式を予定の方は、ブライダルエステを体験しましょう。「顔そり」がメニュー入っていることが多いですが、これを受けると当日のメイクのノリやもちが違ってきます。